一定期間更新がないため広告を表示しています


web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪

 

こんばんは、こちらではとてもお久しぶりです。

というのもですね、まとまった記事を書くだけのネタがなくて・・・。

単にブイロクゴトやアラシゴトが収集しきれていないという。。

 

さて、そんな中、タイトルにある11月29日の出来事ですが・・・これは追記にたたみます。

 

 

最近はTVも映画も舞台も本当に追えてなくて。。

トニの3人舞台は絶対に行きたい!と豪語していたにも関わらず、チケット取れず(涙)

健ちゃんが出たVS嵐も録画しっぱなしで見れず。

あ、トニのガイドとnaviは手に入れ、ざっと見ました(じっくりは見てません/苦笑)

 

収集できていないのはですね、仕事がなーんか忙しいんですよ。

特に、この11月は土曜日がほとんど仕事。

ええ、土曜が4回あるうち、3回は働きましたとも!

日曜は日曜で朝からの予定が入っているとか、中々にハードな日々でした。

そんな11月も、もう終わりですね・・・ということは今年もあと1ヶ月!!

 

毎年毎年、一年がホント早く過ぎてしまうので追いつかないですね。。

年々時が経つのが早くなるのは、自分の年齢が増えた分、一年間の割合が小さくなるから。

つまり分母がどんどん多くなるからなんですよね。

人生に占める一年の割合は、20歳では10歳の二分の一。そりゃ年々一年が短く感じますわ。

(言いたいこと伝わるかしら・・・?)

 

来年のカレンダーも購入しました。

今は部屋をどうやってクリスマスVerにするか悩んでます(笑)

 

 

・・・って、そんなことは良いんでした。

29日はベストアーティストの放送があったわけですが、帰宅時間の関係で視聴できていません。

今度の土日は丸々休み(今のところ予定無し)のため、そこで色々消化したいと思います。

 

 

 

追記は29日に発表されたことについて。

(例の博くんのことなので、苦手な方は見ないでくださいね)

 

 

 

続きを読む >>

web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪

 

こんばんは、梅雨明けしてからこっち、暑い日がつづいていますねぇ。。

わたくし関東在住なのですが、いやー、暑い暑い。

ですが明日から実家(東北)に帰省します!せめて朝晩は涼しいと良いんですが・・・。

 

 

さて、タイトルの話です。

今まで担当カラーについて深く考えてなかったなぁというので、

ちょいと考えてみようかな、というものです。

というのも、同僚に(熱烈な)女性アイドルファンがいまして、

その方と話しているときに頭をよぎったものですから。

 

担当カラー・イメージカラー・メンバーカラーなどなど表記は様々でしょうが、

今やその存在が当たり前に浸透していますよね。

わたくしは女性アイドル(というか、嵐・V6以外)には全く詳しくないので、

世間的にどんな感触かは「ふわっ」としか知りませんが←

 

ただ、ファンの心理をうまく操っているよなぁと思います。

ファン側としては「(衣装など)遠目でも分かりやすい」「この色は絶対欲しい!」ですが、

売り手側としては「一種の商法」なのかな、と。

グッズにしろ何にしろ、その色にしちゃえば、そのメンバーを指すことになりますからね。

マーケティング詳しくありませんが、美味しい商売なのかな??

たとえばタオルだって、柄は1パターンでも、6色作っちゃえば売れる可能性が増えるんですもん。

 

ファンとしてはうまく転がされている感も味わいつつ、楽しんじゃうんですよね。

昔、このブログでも何度も書いたと思います「○○くんの色!」という感じに。

また、自分のアピールにも繋がりますよね。

「この色のメンバーのファンなんです、私!」みたいな。

 

 

ちょっと怖いな、と自分で感じるのが「この色好きだけど、純粋に色で好きになったのかな?」ということです。

どういうことか。

「メンバーありきで、その色を好きになってるのではないか?」ということ。

例えば、今「あなたの好きな色は?」と聞かれたら絶対「青と緑です」と答えます。

わたくしの趣向をご存知の方は「あぁ、彼(おーちゃん)と彼(いのっち)ね」と連想されるかも。

・・・自意識過剰かもしれませんが(笑)

というか、わたくし自身も彼らのイメージカラーだから好きなのかも・・・と思う始末。

 

まぁでも後付けっちゃあ後付けなんですよ。

だって「いのっち=青」がそれなりの期間あったので。

 

 

・・・って、わたくしの好きな色はどうでも良いんです。

ただ、結論を言わせてもらうと、

こういう感じで色も趣味に影響を与えてくるとなると、日常生活楽しいですよねって話。

だって日々の生活には色が溢れているじゃないですか。

何かを手に取るにしたって、複数のカラーがあればやっぱり選んじゃうし、連想しちゃう。

 

そうしてわたくしはこんな生地を買うのです。

おいおい、言ってるそばから・・・。

もう一個のほうにあげた画像と同じです(笑)

 

ちなみにこれらは、このように形を変えます。

ハーフパンツ作りました。夏なので・・・ではなく所用で←

ちなみに、後ろにポケットついてますが、、

 

こんな感じ。

青は無地、緑は猫がおまけで。

 

 

とまぁ、こんな感じで楽しんでるんですよっていう報告?になってしまいました。

そしてさらに恐ろしい現象が起こっているのは、追記にしたいと思います。

 

 

 

 

話は変わりますが、色違いも良いんですが、形違いも大好きです!

これは主に衣装のことですが。

Vとか嵐はもちろんとして、最近特に好きなのが欅坂46(あれ、女性アイドル・・・)。

ご存知かと思いますが、グループ内で微妙に色や形が違うんですよね。

あれ好きだなぁ・・・←

 

おっと、話がそれました。

 

 

 

 

 

毎度のことですが、乱文失礼しました。

予報では猛暑がさらに続くということです、皆様熱中症等、体調にお気をつけください。

 

 

 

続きはアニメの話題を含みます〜♪

 

___


web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪

 

一日遅れてしまいましたが、、

 

Happy Birthday KEN MIYAKE !!

 

健ちゃん、37歳の誕生日おめでとうございます!

・・・37?合ってますか?本当に??←

MUSIC DAYでたくさんの人におめでとうって言ってもらえて

こちらファンとしてもとても嬉しいです!!

 

アイドルが何たるかをちゃんと分かっていて、なお体現しつづける健ちゃん。

これからもV6の太陽として、悲しいほどにアイドルしてください!

健ちゃんの37歳の一年が素敵なものになりますように!

 

 

 

***

 

さて、そんな7月2日にMUSIC DAYも無事終了し、

V6のグループとしての番組露出も一段落したところでとりあえずの感想を書いておきます。

 

まずは最近のところでMUSIC DAYから。

正直後半戦(18時以降)からしか見れませんでした。

したがって「しやがれ」とのコラボはほぼ見れていません(涙)

 

まずは50人によるジャニーズシャッフルメドレー。

組み分けと選曲が発表されたときにつっこみましたが、

「Vではなくカミっこの曲ですか!!」

・・・そっか、Vの曲で『THE夏』という曲はないのか!?(知名度的に??)

夏のかけら大好きなんで良いんですけどね←

 

 

ジェットコースター・ロマンス(キンキ)

初っ端からイノッチ登場!あぁ・・・可愛い←

紅白時に着ていた白衣装、本当に素敵でした!

しかも、シックな色が多い中での白衣装・・・目立っていたこともあるんですが何より

 

王子様か・・・?(震え声)

 

と心拍数跳ね上がる現象が。

 

いつものドタバタ踊るのと相まって、目立つし、足長いし、可愛いし。

もうイノッチが好きなことを再認識するしかなかった放送です。

イノッチの足の長さが存分に堪能できる振り付けでもう感謝です。

しかも!そのあとですよ例の事件は。

 

 

夏のかけら(カミセン/V6)

大好きなカミっこの曲ということで、自分の出番が終わっても踊り続けるイノッチ。

はつらつと笑顔を弾かせながら踊り、潤さまに見守られ、いのーくんに連れてってもらい、

 

もう、可愛いとしか言えない

(ちなみに、この曲でぎこちない踊りを披露していた山口くんもめちゃ可愛かったvv)

(もちろん翔さんも別ベクトルの王子様してて格好良かった!!)

 

 

ハダシの未来(嵐)

はい、王子様来ました←

もうまぁくんが輝いていて直視できませんでした

(画面越しなので直視してません)

もとから大好きな曲で、まぁくんも超絶格好良くて色々泣きそうでした。。

しかしVだとまぁくん(とイノッチ)の頭が飛び出るのに、

今の子たちは発育(?)が良いねぇ←

 

 

渚のお姉サマー(NEWS)

もう引きの画から、白衣装が際立っているvv准ちセンターありがとう!!

太一くんとヒナのあれは置いといて、楽しそうな准ちが見れて幸せ♪

お辞儀をする振りで、准ちがクールすぎて震える、ホントに。

そして教官、さすがっす(笑)

 

 

明日へのYELL(JUMP)

ファンの欲目でしょうが、長瀬とおーちゃん声が伸びやかに聴こえました

肘をあまり使わない、おーちゃんのタオルの振り方が妙にツボでした!

 

 

LOVE YOU ONLY(TOKIO)

やはり目立つ白。

全体的に声が高めなメンバーがそろってて、可愛い印象!

そしてそして・・・健ちゃん!ありがとう、ちゃんと手を見せてくれてvv

 

「うんうん、そうだね。僕(健ちゃん)しかいないよ・・・ん?メッセージ!」

もっとちゃんと見たいぃいい!!という流れ←

 

 

オモイダマ(関ジャニ)

あぁ、真ん中二人が小さい(笑)、そして目立つ白(2回目)。

観客の中に剛つんをガン見している人を発見。

うん、わかるよ。剛つん可愛いもんね!!

しかし照明の関係か、若干顔色悪く・・・や、V6の黒い代表だから仕方ないか←

 

 

太陽がいっぱい(光GENJI)

これは茂くんが可愛かったし、

「その指に」のニノが輝きすぎて眩しかったとしか言えない。

 

 

ギンギラギンにさりげなく(マッチ)

あぁ、ガチ王子。

もう博くんが物理的に眩しくて・・・大好き。

博くんもだけど、ばっちのスタイルの良さに改めて惚れました。

 

全体の引き画、もうVの居場所が一目で分かる。

マボと剛つんが可愛いことしてるー!

剛つんの歌う気がないのを察するマボ最高vv

 

もうね、体格で判別できますよ。顔映ってなくても。

スタイルのよさからトニは一瞬で分かる・・・悲しいかな←

 

 

 

話は健ちゃんの誕生日に移るんですが、その時の羽鳥さんのフリが

「今日V6のみなさん、お誕生日でございます」と聞こえ、

皆さん!?!?となったのをお許しください。

ここで手のメッセージがちゃんと見えましたね、いのちゃんマンもいました!

しかしこちらに読めるように書かれている、ということは・・・

メンバーがどのような体勢で書いたのか妄想しちゃいますね!

 

 

こんな感じでシャッフルメドレーは楽しく、Vの格好良さを再確認できるものでした!

ホントに王子様でした、紅白のときは6人そろってたから当たり前の光景でしたが、

単体でちりばめられると恐ろしく破壊力のある衣装だったんですね!

慣れって怖い・・・・・・!

 

 

 

すみません、ちょっと長くなってますが、このままいきます。

V6単独のステージについて。

曲は「バリバリBUDDY!!」と「Beautiful World」。

衣装が打って変わって黒。しかもインナーは揃いのVネック!!

・・・と思ったんですが、健ちゃんだけ違いましたね。

 

正直一曲目は「おぉ!?」となりました。

相変わらず最初のイノッチの振り付け最高だな。。

こちらはコンで見慣れている&聞きなれている曲ですが、

他の方はどうなんでしょうね。

「V6屈指のハードナンバー」を認識してくれたかな??

でも正直な話、もっとハードなダンスはたくさんあるはず。

・・・と、ここに突っ込んでもしかたないから(笑)

 

発表から約4年経つ曲ですが、トニが目に見えて疲れている(笑)

半分ネタかもしれませんが、

健ちゃんにもたれかかるまぁくんが可愛くて可愛くて。

あとイノッチがやけに深く腰を折っていたり。

まぁでも、6人の迷いの無いがに股が見れて良かったです←

 

 

二曲目。

もしかしなくても、黒い衣装でのBWって初ですよね!

白に慣れていたってのもありますが、黒も素敵!!

イヤホンを外す健ちゃんの小技もキラリ。

ライティングも素敵!

ちゃんと七色のラインを再現してくれてありがとう!

 

ちなみに間奏の円をつくる振り、

ここもトニの足の長さを堪能するポイントです←

あ、ちなみにカミっこも含めて、

メンバー全員下半身が引き締まって(ゴボウ含み)ますので、

スキニーなんて履いちゃうと、みなさん足が長く見えます。

 

 

 

総評:

デビュー21年目も半分を超えた6人、全員が奇跡のおじさん達でした。

 

 

 

最後にこれだけ。

特に最近、いのっちに丈の長い衣装が増えてますが、

ついにスタッフさん気づきましたか??

そう、トニには丈の長い衣装着せておけば間違いありません。

ただ、足を堪能したい人もいますので、

丈の短い衣装もコンスタントにはさんでください、お願いします。

 

・・・いつもに増しての乱文失礼いたしました。

テレ東音楽祭についても書きたいのですが、今日はここまでにしておきます。

ありがとうございました。

 

 

 

___

 


web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪

 

こんばんは、お久しぶりです。

2016年も、やっと半年経ってからの更新ですみません。

 

 

さて、V6の新曲が6月8日に発売されました。

わたくしの手元には通常盤のみ。

ドラマ・ゲームのタイアップ曲もそうなんですが、

やはり注目はトニ・カミの新曲ではないでしょうか。

 

その前に、ガイド(週刊)の話を少し。

こちらもトニ・カミ分かれての撮影で、その中での2ショットがあるのですが・・・

イヤホンの色が写っていないメンバーカラー。

これ見た瞬間、思わず五体投地するかと思いました←

あぁ・・・芸が細かい。

 

そしてやはりカミっこのページはポップだし、トニのページはクールですな!

まぁメンバーカラーそうさせてるからってのもありますが。

 

 

 

それぞれの曲に行きますか。

 

思えば、20周年フィーバーも大分落ち着いて、21年目初シングル。

アニバコン(CDですが)をひたすら流し続けていたので忘れかけてました(笑)

正直2015年に発表された曲たちが(当たり前だけど)濃いものばかりでしたので、

継続の中にも改めて踏み出す一歩、みたいな涼感のある曲でこれまた耳触りが良い!

 

BeautifulWorld・by your sideについては、

発売前から聴けていたのでとりあえずおいといて←

 

 

トニ曲『不惑』

これはタイトルが発表されたときに「やるなぁ」と。

イノッチが40歳になるタイミングでこれを発表するのはさすがと言ったところ。

兄さんたちが応援ソングを歌うのは慣れたもんで、驚きも無い。・・・のですが、

想像より爽やかな曲、というところに驚きを感じました。

 

正直「人は人、自分は自分。自分が出来る限り頑張れ」というタイプの応援歌に弱いわたくし。

というのも、30歳も目前になり、人生の岐路というものも何度かありました。

その都度、自分なりに頑張って得たものだし、出来る中での決断をしてきたつもり。

でもやはり大きな迷いもあったし、不安もあった。というかまだ不安。

そんな中で、こういう曲を聴くと

「自分で選んだからには後悔せずに頑張ろう」という思いを再確認出来るんですよ。

 

まだまだ不惑には至らないし、トニ達だって毎日迷ってるって言うし(笑)

迷うのは仕方ないとして、全力でやってみて、失敗もまた経験。

みたいな生き方をしたいですね。ここが記事のタイトルに繋がります。

 

 

今の仕事に就いて7年目です。

初めの2年は訳もわからず我武者羅に。

次の3年は出来る仕事が徐々に増え、ゆとりも出て周りにも気が配れるように。

6年目辺りから「安牌」や「日和見」という思いが出てきてるんじゃないか、と。

 

失敗したくなくて、新しいことにチャレンジしてないのでは無いか。

今やってる仕事に満足して、スキルアップしようとしていないのでは無いか。

最近とても感じます。

 

「初心忘るべからず」「日々是精進」

 

仕事場にも自分より年下が増えてきて、忘れそうになってましたが、

先輩方にとってみたら自分だってまだまだぺーぺー。

色々と挑戦しようと思っていたところに、この曲ですよ。

 

『滞った血を滾らせたい』

正直まだ滞らせているわけでは有りませんが、気を奮い立たせる言葉として捉えようと思います。

 

 

 

カミ曲『テレパシー』

これはトニ曲とは逆で、もっと晴れやか・・・というかポップな印象でした。

スタッフMEMO・・・だったかな?で三連譜についてありましたが、

その通り、気持ち良い三連譜!

 

しかし・・・「また笑顔で会うためのバイバイ」って。

まさかカミっこがこんな曲を歌うときが来るとは・・・さすが21年目←

前述した印象が出てきている時点で、侮ってましたよね、完全に。

 

 

これがVの面白いところなんですよ。

RPGなんかやってると思うのが「敵の難易度」の適度。

主人公の成長に合わせるように敵を繰り出してくる親心←

それと似たようなことがVでも起こるんですよねぇ。

楽曲にしろ、ライブの演出にしろ、何かしらの試みがその時のV6にマッチする。

新しい取り組みだって臆せずにかかるスタッフや本人達って凄い。

 

以前も書きましたが「常に最新が最高」って本当に凄いこと。

自分達の魅せ方知らないと出来ないよね。

 

 

ホントに勉強させられます。

 

 

 

久しぶりの更新でテンション分からなくて、ちょいしんみりしてスミマセン。

ブログ更新するのって、わたくしの場合1時間は必要なんですよ、こんなのにね。

 

せっかくのもう一つのところや、ツイッター(実は、やってるんです)も活用できず(苦笑)

ま、それぞれの用途があるので、活用は出来てると思うんですがね。

 

 

ということでブログも変わらずぼちぼち更新ですが、

毎日どなたかにはご覧いただけているようで、ありがたいですね。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

ではでは。

 

 

 

__


web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪



20周年の奇跡を祝えたことはとても幸せなことだった。



V6の節目である2015年。
紅白で始まり、紅白に終わる一年。
歌番組でこんなにも彼らをみることが出来たなんて!
年の終わりの今日までリアルタイムで動くV6が二年も続けて見られるなんて!!
本当に素晴らしいことだし、ありがたいこと。

20年という決して短くはない期間。
つい昨日もSONGSが再放送していましたけれども
(何度見ていたものでも、もちろんリアルタイムで見ましたよ)
ライブ部分ももちろんのこと、あの6人で振り返る姿は本当に永久保存版。
言葉を選びながら、お互いのこと考えて発言している姿が印象的。

今も昔も変わらず6人でやってくることが出来たのには色んな要素があるのでしょうが、
やはり年齢差は大きい。
弱冠24歳から父のように厳しく指導・叱咤をしてきた坂本
長い下積みから何よりも広い心でグループを包んできた長野
年齢差の大きいメンバーを繋ぎ、トークで場を繋ぎ、年少達を巻き込んで楽しむ井ノ原
なかでもこの3人の存在は大きい。
子どもの反抗期を終え、まとまりを得た家族とは言い得て妙だ。

だからといって年少組がただついてきただけの20年だったのか、断じてそうではない。
年少の一番上で、周りを良く見ながら、良く考えられた発言をしてきた森田
メンバーが好きで、ファンが好きで、V6のことを本当に考えてくれている三宅
スポンジのように様々なことを吸収し、吸収し、V6に還元することが出来た岡田

実は年齢差とともに密かに重要だと思っているのが血液型。
上からO、A、A、A、O、B。この並びも大きいのではないだろうか。
いや、血で人の性格を判断するのは軽率なことであるが、要素のひとつとしては十分。
一番上がOであること、その下3人がAであること、さらにOを挟んで一番下がBであること。
これ以上書くつもりはないけど、お分かりいただけるだろうか、この気持ち。





さて、番組諸々の感想に入ろうかな。

夏に24時間TVをこなした彼ら。
聖夜には24時間ラジオを無事終えました。
仕事も用事もありまして、すべて聴く事は叶わなかったので、メドレーだけでも。
クリスマスメドレーというだけあって、非常に素敵な・・・というか殺人レベルの構成。
なんと言ってもあの垂涎もののアレンジ!あぁビバクリスマス。
Airに泣きそうになりながら、愛のメロディーで鳥肌。極めつけのミラスタ。
おぉ・・・殺す気でいらっしゃるな?

我々にとって大きなイベントであったwowwowのライブ放送。
繰り返し見ているところですけれども。
正直V6のライブ以外はほとんど見たことがないわけで(嵐は別次元の話で)。
「あの年のあの演出よかったな」とは思いこそすれ、「一番はやっぱ最新!」これはずっと変わらない。
グループでの活動が少ない中、それぞれがそれぞれの分野で活躍し、集結したときに起こるのが「常に最新が最高」。
ダンス然り、衣装然り、演出然り、曲然り、歌声然り。

以前ラジオでミッツさんが言っていた「ミラーボール」という表現。
前も書きましたが本当に適切であると思います。
年齢を重ねたことや、個々での活躍の影響、それらも大きいと思います。
ただ、やはり声質、歌い方の違いも大きい。

トニとカミ、3人ずつのバランス。
まぁくんといのっちの声の中に博くんの声があるからいい。
剛つんと健ちゃんの声の中に准ちの声があるからいい。
・・・このコトについても以前書いているから省略します。

とにかく、このミラーボールのような七色の歌声で曲を出せるのはVの強み。
21年目からの彼らの楽曲にも大注目!
とりあえずはアニバコンの発売までじっと耐えます(笑)



ではでは、また来年ここでお会いしましょう。
今年一年大変お世話になりました、来年も当ブログともどもよろしくお願い致します。



 

web拍手 by FC2
拍手ありがとうございます!とても元気になります♪♪